学童ランキングTOP5

第1位 伸芽'sクラブ

  • 中学受験や内部進学に必要な思考力を育めます

  • 勉強だけでなく体験を通じて子供の情操を高められます

  • 経験豊富な講師による本格的な習い事も施設内で受けられます

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

伸芽'sクラブに対するみんなの口コミ

通い始めてから家にいる時にもまず机に向かって宿題をするようになりました。しっかりと日々の学習習慣が身についているようです...
勉強も1人でするのではないので分からないところがあればすぐに見てもらえる事で本人も勉強がスムーズに出来て楽しいようです。...
セキュリティがしっかりしていて安心して預けられます。送迎サービスもあるので仕事で忙しい私たちの様な家庭はとても助かってい...

教育企業による学習指導と豊かな情操教育

集中力を養うために全員で1つの事に取り組む時間を作り学習効果を高める独自の工夫をされています。子供が学習しやすい状態を作る事で基礎学力の向上に繋がります。また日々の交流の中で感性や協調性も育めます。

第2位 明光キッズ

  • 目的に合わせた4つの選べるコースがあります

  • スタッフが小学校までお迎えに来てくれます

  • 好奇心を刺激されるような多彩な体験イベントを実施しています

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

明光キッズに対するみんなの口コミ

他学年の子とも仲良くなり毎日楽しそうに通っています。色んなイベントがあるのでそれもまた楽しいようです。体験イベントは忙し...
時間内に学べる学習教室がある為勉強面でも頼りになります。個別指導の明光義塾が運営されているので授業内容もしっかりしていま...
子供が一人で留守番するのはとても心配だったので会社の近くに明光キッズがあってよかったです。セキュリティ面もしっかりしてい...

子供達の学びの根っこを育てられます

宿題をする時間からアクティビティタイム、ミーティング時間と子供たちを成長させる様々なプログラムがあります。習い事も学習教室、サッカー、プログラミングなどがあり預かり時間内に受けられます。

第3位 SUCCESS ACADEMY

  • 運営される病院内、事業所内での専門保育サービス

  • 馴染みのある施設で預かってもらえる安心感

  • 1人1人の子供に合わせた保育計画を実践されています

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

SUCCESS ACADEMYに対するみんなの口コミ

仕事中にも子供が近くにいるのは安心できます。企業内にある保育施設にも通っていたので子供も知っている場所という事もあり緊張...
病院では土日祝日関係なく仕事があるので子供が学校の休みの日も施設で見てもらえ、更に宿題もみて貰えるのは働くことで忙しい親...
サクセスアカデミー直営のにじいろ学童クラブに通わせています。毎月何かしらのイベントがあり、季節行事や遠足もあり子供たちが...

運営する病院や事業所にいる保護者を対象に

勤務している病院や企業で預けられるという安心感があります。また夜間保育サービスがあるところでは夜勤や宿直の際にも預かっていただける為、夜勤があっても子供を一人にすることなく安心して仕事が出来ます

第4位 ベネッセの学童クラブ

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

学びに向かう力を育むお手伝いをします

安心安全な預かりは勿論のこと日々の学習の習慣づけから体験を通しての幅広い学びを身につけられ、将来の学習の基盤となる学びに向かう力を育めます。

第5位 あそびっこ

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

秘密基地の様な毎日が楽しい居場所の提供

子どもたちが自由に創っていい遊び場と楽しい仲間がいるほっとする居場所を提供されています。そんなのびのびとした環境であるからこそ1人1人の個性と創造力を豊かに育てられます。

学童を必要とする生徒の数

はさみ日中、両親が働きにでてしまった学童たちを放課後に集めて保育するのがこの学童保育という施設の役割でもあります。
今回は全国的にこの学童保育を必要としている学童たちがどのくらいいるのかを確認していきましょう。
ここ数年の間で待機児童の数が減ったのは一重にこのような学童保育の施設が増えたこともあるでしょう。
現在学童の保育施設は宅2万5千か所、入所児童においては101万人にも上ります。
しかしそれでもまだまだ待機児童がいるのは間違いありません。
未だに1万5千人の待機児童がいるのです。
毎年子供は生まれます。
少子化と言われながらも子供が生まれない事はないのです。
そしてそこから年を重ねていけばいずれ小学生に上がるでしょう。
そうなってくると今度は学童保育に預けられる子供たちが増えていくのです。
正直なところ、学童保育の数がまだまだ少ないのも理由の一つではあります。
これからもどんどん子供たちは増えていくでしょう。
放課後の学童たちを守る意味でもまだまだ学童保育の場所を増やすべきだと思いませんか?
ちなみに、こういった学童保育に関しては夏休みや冬休みも預かってくれるのですごく重宝しますね。
もっと場所が増えてくれればいいのですが。

勉強と遊びはどっちが大事?

色鉛筆子供の頃、特に小学生ともなれば脳が一番発達していく年頃でもあります。
とある研究で成果が出ていることがあります。
脳が発達している段階(年頃)ではいろんな事に挑戦させるようにと。
これは家や塾に籠って勉強をするよりも外に出て元気に遊んだ方が脳はより発達し健康になると言われているのです。
勉強が悪い事ではありませんが、公園やいろんなところで遊ばせて体験させるというのも脳の成長を促すことには非常に重要なことなのです。
ですからよく、「公共の学童」は遊ばせてばかりで宿題もしないと言われることがありますが、方針としては間違っていないという事が伺えますね。
発達途中の子供たちにとっては遊び経験することはある意味勉強と同じ効果を持っているのですから。
ちなみに根本的な子どもたちの遊びというのはワクワクドキドキを楽しむ事を言います。
ですから可能であれば、程よく遊び程よく勉強するというスタンスが一番この世代の子供たちにはいいのかもしれませんね。
学童を選ぶ場合は勉強だけではなくスポーツも優先的にさせてくれるようなところを選んでみるのもいいでしょう。
このように子供たちにとっては遊びも勉強も大事だという事が分かりましたね。
是非均等になるように生活させてあげましょう。

放課後に勉強できる環境があるメリット

オレンジのペン放課後ってまっすぐ帰宅しても家では勉強しません。
かといって友達の家に遊びに行ったところで遊ぶことに必死で宿題や勉強どころではありませんよね。
では放課後に勉強できる環境とはどんなところでしょうか。
考えてみましょう。

◆放課後勉強ができる環境とそのメリットは?
まず、放課後勉強ができる環境と言えば塾です。
これは揺るぎない事実です。
しかし塾というのは時間がだいたい18時からなど、ゆっくりな時間で決まっていることが多いです。
となるとその間子供は一人になってしまいます。
そう通常の塾であれば時間が空きすぎるのです。
ですが、もしこれが塾を経営している民間の学童だったらどうでしょうか?
学校が終わればすぐに民間の学童に行き、そこの先生と話、勉強をすることが出来ます。
もちろん、勉強もメインでしますが、息抜きで遊んでもらう事もできます。
朝から晩まで勉強というのも嫌なものでしょう。
また、案外小さい頃から勉強ばかりさせていても挫折しやすいとも聞いた事があります。
何でも、集中し過ぎて一方方向に物事を考えるようになり、逆に息抜きの方法が分からなくなるからだそうです。
勉強も見て貰えて、しっかり子供の様子も見てもらえる。
このような民間の学童であれば安心して預けてもいいかもしれないですね。

共働きの場合、子供はどうする?

眼鏡共働きの場合子供はどうするかと言えば、学童に預けるのが一番でしょう。
しかし、その学童も実は民間か公共かに分かれており、公共であれば基本的に夕方6時までは無料で子供を見てくれるわけです。
しかし、公共の学童のデメリットとして遊ばせるばかりで勉強(宿題)などはさせてくれない事です。
無料なので文句を言える立場ではないのですが、それを考えるとどうしてもお金を支払ってでも民間の学童に通わせた方がいいのではないかと感じる部分はありますね。
遊ぶことも確かに子供たちの勉強の1つでもありますが、せめて宿題くらいはさせてくれよと願う保護者の方は多いのではないでしょうか。
ただ、子供たちの時間を有効的に使う事を考えれば、民間の学童の方が良いかもしれません。
平均相場は毎月5万円だそうです。
その代わり22時くらいまで預かってくれたりもするそうなので安心ですし、別途オプション代金を支払えば送迎してくれるところもあるようですね。
送迎までしてくれるようであれば安心ですし、そういったサービスをしてくれるとところはメールで子供の事を報告してくれるので頼りにもなりますね。
共働きの場合は民間のプログラムが充実したところに通うのが一番効率よく子供にも良い影響を与えることでしょう。
放課後の学童は民間学童で決まりですね!

▲ ページトップへ